【ご報告】 皆様からお預かりした願札を太宰府天満宮に奉納して参りました。

2015年1月15日

センター試験が目前に迫った1月14日(水)。

昨年12月から空港内で募集していた合格祈願・心願成就の願札を、福岡県・太宰府天満宮へ奉納して参りました。

集まった願札は、過去最高の1300枚以上!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当日朝の出発式典にて、徳島空港ビル(株)専務より、

福岡便の運航に携わるJALグランドスタッフへ、

集まった願札をお渡ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、グランドスタッフから願札を受け取った空港職員が、

9:15分発のJAC3560便に搭乗し、福岡へ出発!

機体はサーブ340Bという、36人乗りのかわいらしい飛行機です。

 

 

福岡空港から電車を乗り継いで、45分ほどで太宰府天満宮に到着。

受験シーズンとあって、平日でもたくさんの参拝客でにぎわっていました。

太宰府お社

太宰府天満宮のシンボルであるご神木、「飛梅」は、まだつぼみでした。

この梅の木はその昔、大宰府に流された菅原道真公を慕って、一晩で都から飛んできたという伝説があります。

 

さて、いよいよ奉納の時がやってきました。

祭壇の願札

 

奉納

玉串を納めたあと、二礼二拍手一礼。

1,300名様の思いが届くよう心を込め、皆様に代わって空港職員が奉納いたしました。

 

 

皆様の願いごとが叶いますよう、空港職員一同、心よりお祈りいたしております。

 

 

主催  徳島空港利用促進協議会

協賛  日本エアコミューター株式会社

当イベントは、(一財)空港環境整備協会の助成金を活用しています。

 

 

徳島阿波おどり空港の天気

今日
明日

アクセス

施設案内

よくある質問

乗り継ぎ案内

観光情報

空港・旅行会社の皆様へ

ページトップへ