平成27年10月31日 ANA徳島=東京線 が再就航5周年を迎えました。

2015年11月1日

<ANA 徳島=東京線 再就航5周年>

ANAが徳島=東京線に再就航してから、今日で5周年を迎えました。

CIMG1191

ANAが東京線に初就航したのは、B767型機1往復便により1994年(平成6年)11月1日のこと。
旧JASとのダブルトラッキングとなり、徳島空港はJACの福岡線をあわせて3社の乗り入れとなりました。
しかし、その後2003年(平成15年)4月24日にANA東京線は撤退。
その後、スカイマークが徳島=東京線を開設したものの2006年(平成18年)4月13日に撤退。
ANAは撤退から約7年半経った2010年(平成22年)10月31日に、徳島=東京線に再就航をしました。

再就航当時の東京線は、JALが6往復便、ANAが3往復便、計9往復便での運航態勢となり、徳島阿波おどり空港にも活気が帯びてきました。
そして、平成27年10月31日に再就航からちょうど5年が経ちました。

再就航5周年を記念して、ANA職員と徳島阿波おどり空港のマスコットキャラクター「うずぴー」による横断幕でのお見送りを実施いたしました。

 

 1 2

 

徳島阿波おどり空港の天気

今日
明日

アクセス

施設案内

よくある質問

乗り継ぎ案内

観光情報

空港・旅行会社の皆様へ

ページトップへ