3/6(日) ひなまつりコンサートを開催いたしました。

2016年3月7日

平成28年3月6日(日)、徳島阿波おどり空港で、5回目となる「ひなまつりコンサート」を開催いたしました。

 

今回は「徳島に新しい音楽の風を吹かせ、春の息吹を感じよう」をテーマに、3組のプロアーティストをお招きしました。

 

 

まずは鳴門市出身のオペラ歌手(メゾソプラノ)山口克枝さん!

客席から「ブラボー!!」と声援が飛ぶほど、圧倒的な声量と美しい歌声でした。

5261

地元出身とあって、友人知人の皆さんが多数駆けつけてきてくれたようです。

「早春賦」や「いつも何度でも」、レ・ミゼラブル「夢にやぶれて」など10曲を感情表現豊かに披露してくださいました。

 

 

 

つづいてアコーディオンと歌のデュオ「いぶきさらさ」のお二人。

32 14

自らを「旅芸人」と話すお二人は、全国ツアーで回った各地のご当地グルメから誕生した「だだちゃ豆のうた」などを演奏。

ジャズを基調にした明るく楽しいリズムの曲で、会場を魅了しました。

 

 

そしてトリを飾るのは徳島初上陸のトリオ「ザッハトルテ」の皆さん。

チェロ、ギター、アコーディオンの珍しい組み合わせが特徴です。

7 1 3 4

NHK「おかあさんといっしょ」に提供した楽曲「ドコノコノキノコ」など、

ヨーロッパの民族音楽からインスピレーションを得た音楽を異国情緒たっぷりに演奏。

アンコールも起き、観客を巻き込んだ振り付けで会場は一体感に包まれました。

演奏後のCD販売では長蛇の列ができ、ファンひとりひとりと握手や写真撮影に応じてくださいました。

 

 

4 1

出演の合間には、ベルカントブラスによる金管五重奏や、マリンバの演奏もありました。

特に、NHK朝の連続テレビ小説「あさがきた」のテーマソング「365日の紙飛行機」では、

お客様も自然と笑顔になっていました。

 

 

ご来場いただいた皆様、あたたかいご声援ありがとうございました。

 

 

 

主催:徳島空港ビル株式会社

企画:NPO法人音の和企画すだち塾

後援:NPO法人阿波勝浦井戸端塾、株式会社黒崎楽器、徳島新聞社、四国放送株式会社、株式会社エフエム徳島、エフエムびざん(順不同)

 

 

 

徳島阿波おどり空港の天気

今日
明日

アクセス

施設案内

よくある質問

乗り継ぎ案内

観光情報

空港・旅行会社の皆様へ

ページトップへ